更新情報 一覧

「サンデー発行部数減りすぎオワタ」的な話題が今年も聞かれる時期になりました・サンデー50号感想

ハヤテのごとく

 ついに連載が200話に到達。ハヤテとナギとマリアがミコノス島に行くエピソードが掲載されたサンデー超増刊(05年GW号)が発売されてから三年半、ついに原作のエピソードがその展開に追いつく時がやって来ました。まさか本当にこの日が来ようとは、超増刊を読んでいた時には全く思っていませんでしたよ(失礼)。
 その辺を考えると、このマンガが300話に到達することは全く不思議じゃないというか、今のペースで話を進めていくとすればそのくらい連載しないと、現段階で用意されている伏線の全てを回収してキレイに終了することは無理なんじゃないか? と予想してます。今の内容なら人気の方も盤石でしょうから、あとは300話行くまでにサンデー本誌が週刊誌として生き残ることさえできれば大丈夫でしょう。がんばれサンデー(失礼)。

 今回はワタル・サキ・咲夜組、西沢・ヒナギク・生徒会組、雪路・薫組の三組の出発の様子が描かれていましたけど、この中ではダントツで桂・薫組の行く末に興味があります。
 仮に桂先生が普通の女性だったら、こういう旅行のシチュエーションで相手の男性から何を期待されているのか察することができるでしょうし、それ故に「自分はこの男で妥協して本当にいいのかどうか」とか色々考えたりするんでしょうけど、でも彼女はあらゆる意味で普通じゃないので、その辺まで考えているかどうかは謎。そして薫先生は薫先生で明らかに男性としてはボンクラなので、服を選ぶ段階で散々悩んだという桂先生の心理を読めているとも思えません。
 双方とも人間としてものすごいダメなカップリングであるが故に、このカップルの行く末が大変に気になります。

結界師

 今回は、良守が氷浦の言葉をヒントに「無」の境地を会得するという部分がメインなのですが、個人的には良守がどんどん自分にとって理解できない存在になっていく閃ちゃんの焦りが浮き出た「あんな…得体の知れないものを…!!」って台詞にグッと来ました。
 そろそろ閃は、焦燥感に駆られてとんでもないことをしでかすような気がします。氷浦の靴に画鋲を入れるとか。

神のみぞ知るセカイ

 量産型リアル女子に対する呪詛の言葉がそのまま自分に跳ね返ってきて桂馬が死亡したの巻。ちひろと桂馬のやり取りは、まるで非モテ女子と非モテ男子がお互いを罵り合うかのようであり(っていうか実際そうなんだけど)、読んでて心が荒みました。何故彼らはお互いに傷つけ合うのではなく、愛し合うことができないのでしょうか。まあ、それができないから非モテなんだろうけど(だいなし)。
 ちひろがここまで桂馬に対して攻撃的なのは「心のスキマ」につけいられた副作用なのではないかとも思うのですが、でも彼女なら素でこれくらいは言いそうな気がします。「平凡な女子高生」という役回りであるはずの彼女ですら、非モテ系男子に対してこの攻撃力。やっぱり女はおっかないですね(偏見を助長)。

 そして今回は、最後にまさかの高原歩美が再登場。今の桂馬はちひろとのバトルで荒みきってボロボロなので、彼を攻略するには非常にタイミングが良いと言えます。ついに桂馬が落とされちゃう時が!
 次回どうなるのか、本当に楽しみです。

金剛番長

 「アノオトコガナゼイキテルンダー?
 「だって金剛番長だもんな

 金剛番長だから一度死んで生き返っても仕方がない、という認識を作品の登場人物が語っているのが斬新だなと思いました。
 理屈に合わず説明に困るようなことは、全て「知ったことかー!」で済ませてしまうのが金剛番長メソッド。だがそれがいい

魔王

 潤也にとって序盤最大の障壁になるかと思われていたマスターが、あっけなく「押し屋」に押されて死亡。背中を一押しするだけで作品内最強のサイコキノを倒してしまうとは恐ろしいです。「絶チル」の薫も気をつけて欲しいところ(まちがい)。
 あと、その「押し屋」の噂話を楽しそうにしている岩西と蝉が微笑ましいです。ホントこの二人はどこまでもラブラブですね。このままずっとイチャイチャしていて下さい。

オニデレ

 前回があまりにも最終回っぽかったので、「一番湯のカナタ」でリョウが子供になっちゃった級の衝撃の新展開が始まってしまうのではないかと思い込んでいたのですが(トラウマ)、今回もまた普通にラブコメ系の話だったので安心しました。

 正は、咲の召使いというよりは執事っぽいですね。咲の執事。「ハヤテ」といいこのマンガといい、ついでに「絶チル」の皆本といい、週刊少年サンデーとはつまり「今時代は執事体質の男子がモテるよ!」と主張している雑誌であると解釈してもいいのかも知れません。嘘です。


サーバ移転が完了しました

 昨日から行っていたサーバ移転作業が完了しました。
 昨日の夕方にこのページにアクセスしてWordPressの設定画面などのグロいページを見ちゃった方がおられましたらお詫びします。

 なお「絶対可憐ブロギング」は、現在過去のログが参照できない状態になっています(データの移行が簡単にできないことが判ったので)。可能であれば対応します。

 また、28日頃からパーマリンクが正常に表示されていなかった不具合を直しました。
 WordPressのバージョンアップに伴う作業のミスが原因でした。


[予告] サーバ移転によるアクセス一時不能のお知らせ(追記あり)

 現在このサイトは XServer で運営してますが、このサーバの負荷が高くなって来ているため、XServer の方から負荷軽減のためにサーバを移転してみたらどうか、との提案を受けました。
 その提案に載る形で、このサイトのサーバを XServer 内の別のサーバに移動することになりました。現在、そのための準備を行っています。
 まだいつ移転作業を行うかは決めていませんが、今月中の早いうちに実行する予定です。

 なおサーバを移転する際、一時的に c-www.net へのアクセスができなくなるかと思われます(具体的には、別サーバで運営している絶対可憐チルドレン感想掲示板以外のコンテンツにはアクセスできなくなります)。

 サーバ移転作業を行う日が決まりましたら、また改めて告知致します。
 よろしくお願いします。

 追記:移行手順について調べてみたところ、「一時的にアクセスできなくなる」どころか相当の時間アクセスできなくなるっぽいことが判りました。
 作業は今日の午後~明日中、暇ができ次第行います。とりあえず、トップページとこの日記ブログの移行を優先し、他のコンテンツ(絶ブとか)は後回しにする予定です。よろしくお願いします。


スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6 7