九具津さんの人形は本来何のために作られたのかが気になるサンデー9号絶チル感想

絶対可憐チルドレン

 今更になりますが、先週のサンデー9号の感想です。
 まとめる時間がないので思ったことを列挙する形で。

  • 何か足りないと思っていたら、この時期の薫の衣装はミニスカートでなくて半ズボンなので、パンチラが足りてないです。薫の機嫌が悪いのも仕方ないです。
  • そろそろ須磨主任にも、「普段ツンツンな彼女がデレるところを見たい」とか「むしろあの須磨さんに積極的に罵られたい」系のやっかいなファンがつき始める頃だと思った。月見さんとこで紹介されていたこんな妄想ができる人とか。椎名マンガのファンはやっかいさのレベルが高いね!
    個人的には、後半で気絶してひっくり返っているシーンにグッと来ました。寝てると雰囲気変わりますね彼女(寝てるんじゃありません)。
  • その須磨主任に対してデッドリーな嫌みを言う紫穂は輝いてます。
  • 局長に向かって乱暴な口をきく皆本が、割と新鮮でいい感じです。でも「な、何もしなかったわけじゃないですよ」と言いながら頬を赤らめるところは、みんな知ってるいつもの幼女が大好きな皆本の姿ですが。何故このタイミングで赤くなるんだ。
    あと、相変わらず皆本がシャツがはだけて胸元を露出させた状態で拘束されているのは、局長の趣味? それとも今回はパンチラがないのでその代わりのお色気要員として?
  • 今回の精神拷問人形や以前出てきたナオミちゃんフィギィアなど、九具津さん(敬語)はホントいい仕事してますよね。
    彼はバベルに必要な人材なので、再雇用を検討するべきだと思います。
  • 誰だってめんどうだよ。だから誰かがやってくれればいいと思っている」の下りを読んだ時は、「ブラックラグーン」双子編のベニーの台詞「…誰かが、ほんの少し優しければあの子たちは学校に通い、友達を作って、幸せに暮らしただろう。でも、そうはならなかった」を思い出しました。皆本がほんの少しだけ優しくて、ホントに良かったと思います。
     全体的にはギスギスした雰囲気である今回のエピソードを割と心穏やかに読めているのは、この時はチルドレン達が皆本に救われる結末があることを知っているからかも知れません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[Clip] WebサンデーでサンデーCM劇場版「絶チル」が公開

 Webサンデーのサイトで、サンデーCM劇場版「絶チル」の映像が公開されています。
 WHFで公開されていたロングバージョンのPVと同じものである模様。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クナイ伝の掲載位置の急降下っぷりが心配なサンデー9号感想

ハヤテのごとく!

 ボクが子どもの頃は、ラジコンなんて高くて買ってもらえなかったよ!(30代男性)

 今週のお話は、オモチャを大切にする心を子どもに養わせる、教育的でイイお話だと思いました。
 そして、そんなイイお話の中でも、ラジコンの化身をあえてキモくしたり、マリアさんの年齢偽証疑惑を更に拡大させるネタをあえて仕込むところは流石です。子どもの読者と30代男性の読者の双方に対する配慮が行き届いていらっしゃる。

結界師

 閃が落ち込む良守に優しい言葉をかけ、フラグを立てることに成功した話と理解しました。
 また、一方の時音姉さんの「神殺し」に対する覚悟完了っぷりも凄いです。何という凛々しさ。そして責任感。まるでヒロインじゃないみたい(ひどい)。

 あと何か修復術凄い。地盤が派手に陥没するなど、もはや基礎のレベルから破壊されていた校舎をわずか一晩で修繕できるだなんて凄すぎます。日本のリフォーム業界は間流修復術を一刻も早く研究するべき。というか墨村さんちはリフォーム屋になるべき。

金剛番長

 せっかく剛力番長が舎弟といい雰囲気になっていたところに、「知ったことかー!」と叫びながらタンクを投げ込んで雰囲気をブチ壊す金剛のお茶目さに惚れました!(まちがい)
 しかも先週の殴り合いは、「剛力番長の背後に毒が入ったタンクがあったから本気を出せなかった」という思慮の深さも垣間見せる始末。どこまでカッコいいんでしょうか金剛番長。

 あと個人的には、「知ったことかー!」のコマの金剛のポーズの決め具合にグッと来ました。どんなポーズを取っても様になる男です。

史上最強の弟子ケンイチ

 今回の岬越寺とガイダルのワイヤーアートバトル的な異常な展開が全く違和感なく読者に受け入れられる格闘マンガは、おそらく「ケンイチ」だけだと思われます。ケンイチすごい。

お茶にごす。

 何かこう、姉崎部長に着々とフラグが立ってるような気がして来てなりません。
 私、姉崎部長には幸せになって欲しいんです!(乙女チックに)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
1 243 244 245 246 247 248 249 258